イオン性、非イオン性

カラコンには、イオン性、非イオン性というものがあります。これらの違いをしっかりと理解しておくことで、自分はどちらのレンズがあっているのか分かるでしょう。今回は、イオン性、非イオン性のメリットなどをご紹介したいと思います。

イオン性は、レンズ構造の網目が広がるので、風通しが良くなって水分子をたっぷりと取り込むことが出来ます。そのため、目の渇きをあまり感じることなく利用することが出来ます。ただしプラスイオンをおびた汚れや花粉を引き寄せやすくもなっています。これは多少のデメリットになりますが、異物感を軽減してレンズを装着していたい人にはとてもおすすめです。

非イオン性レンズは、レンズ構造の網目が広がらないために、酸素が通りにくいというデメリットがあります。しかし、イオン性レンズと比較すると汚れがつきにくいため、長時間装着していても快適さが持続するというメリットがあります。そのため汚れをつきにくく、きれいな視界で生活したいという人にはとてもおすすめです。それぞれのメリット、デメリットをしっかりと理解して、どちらがいいのかを確認しましょう。どちらがあうのかは、人それぞれなので、眼科で聞いてみるのも良いでしょう。フォーチュンコンタクト